アカウントが二つあったり、毎日評価を受けるはめになったり

モルガン銀行という金融機関は日本の銀行とは仕組みが違うらしい

モルガン銀行も私が入社した頃はポートフォリオアカウントとトレーディングアカウントと二つあったのです。ポートフォリオアカウントは長く持ち続ける債券を入れるアカウント。こっちは簿価会計。トレーディングの方は時価会計だったのです。債券を買ったトレーダーは、その債券を明らかにポートフォリオの方に入れたがります。なぜかというとトレーデイングアカウントに入ってしまうと、毎日毎日、評価されます。損益がぶれて毎日心配でしようがない。

一方ポートフォリオアカウントに入れると、しばらく評価されないので非常に気楽なのです。ところが米国証券取引委員会が出てきて、いろんな注文をつけ始めた。例えばポートフォリオアカウントに入れてある債券を一年に一回以上入れかえると、このアカウントはトレーディングアカウントとしてみなす、すなわち、すべてを時価評価せよとかね。われわれ、トレーダーは経理部の連中とずいぶん激論をしました。私なぞ米国証券取引委員会に対する意見書や反対論の下書きをずいぶん書かされました。

私は「人一倍文句が多い」ことでNYでも有名でしたから。ずいぶん米国証券取引委員会に対する文句のアイディアも経理部に提出しましたよ。「ポートフォリオアカウントは重要である。ポートフォリオアカウントがなくなると、キャピタルゲイン狙いばかりになってしまい、長い目で債券を持とうという意欲が滅退する」とか、なんとか。「P/」が大きく動くと大きいポジションがとれないから、収益があがらない。日本の銀行に負ける」とか、いろんな難くせ、文句をつけた。
製品にミスがあると、消費者からも取引先からも信頼を失ってしまいます。私たちの企業では、製造業に効率化を導入することでミスをなくすことに全力をあげています。


新着情報
2014/12/31 注目記事を更新しました。
2014/12/27 新着記事を更新しました。
2014/12/26 ビジネススクールを更新しました。
2014/12/23 資産価格が右上がりを更新しました。
2014/12/21 銀行とさよならを更新しました。
2014/12/19 ゼネラルヘッジを更新しました。
2014/12/18 モルガン銀行という金融機関は日本の銀行とは仕組みが違うらしいを更新しました。
2014/12/15 ホームページをリニューアルしました。

オススメサイト
三井住友グループ モビットクレジットはUCカード登録貸金業者情報検索サービス
キャッシング利用限度額は1万円~500万円。計画的に返せるよう、三井住友銀行がサポートしております。永久不滅のUCからご提案するキャッシングサービスのご紹介ページです。金融庁のサイトで、貸金業者としての登録の有無を調べられます。